お知らせ

2020.10.10

西国三十三所草創1300年記念・奈良大和四寺巡礼 特別拝観

令和2年10月10日(土)より西国三十三所草創1300年記念『秋の特別拝観』がスタートです。普段は非公開の『本堂内々陣御扉』を特別開扉いたします。重要文化財に指定されている日本最大の塑像、本尊如意輪観音菩薩様を間近で御拝観していただけます。本堂内には重要文化財半跏思惟像(御分身)や西国三十三観音御分身像、およそ200数十年ぶりに復刻した疫病退散の『鍾馗・悪疫悉除祈祷札』の版木など種々の仏様、寺宝がございますのでご一緒に御拝観いただけます。期間は10月10日(土)~12月6日(日)まで。

また『奈良大和四寺巡礼特別参拝』も併せてスタート。『秋の特別拝観』に加え、こちらも普段非公開の重要文化財『古書院』を僧侶がご案内いたします。四寺巡礼衣・疫病退散護摩木を無料授与、お勤めもご一緒にいたします。10時と14時から約1時間弱1組20名までの一日2回の特別拝観。10月10日(土)から12月20日(日)までの土・日・祝日限定。この機会に是非お参り下さい🙏
お申込み等詳しくは『奈良大和四寺巡礼』ホームページでご確認下さい🙏